Jolly Phonics Letter Sounds iapp日本語解説

Mami EC英語教室の保護者のみなさま
Jolly Phonicsを学習中のみなさま

Jolly Learning社の公式iアプリ、Jolly Phonics Letter Soundsアプリの使い方を紹介します。
このアプリケーションは、レターサウンズの復習にぴったりですので、ぜひご活用ください。

ダウンロードはこちら。
iPad iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/jolly-phonics-letter-sounds/id897894552?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jollylearning.jollyphonicslettersounds&hl=ja

010
はじめに、使用言語、文字を設定してください。
矢印1の先iのところをタッチしてください。
020
アメリカ英語・半筆記体の場合はこのような表示になります。
左上の太陽の画像をタッチすると元の画面に戻ります。
030
自分のポットを決めて、ポットにレターサウンズの花を咲かせていく・・・という設定になっています。
自分のポットを決めましょう。最初は空のポットをタッチします。
040
ポットにシールを貼って、自分のポットの目印にします。左のカメラをタッチすると、カメラが立ち上がり、自分の写真を撮ってポットに貼ることができるようになります。
060
ポット決めると、にょきにょきと草が生えてきます。
花を咲かせていきましょう。
開いている花をタッチします。
070
学習したい文字の花びらをタッチします。
080
最初に文字の書き方を勉強します。
まずは、蜂(ビー)君が書き順を教えてくれるので見ておきましょう。
そのあと、この画面になりますので、書き順どおりに指をすべらせて文字を書いていきます。
左上の色鉛筆をタッチすると、違う色に変えることができます。
間違えた時は消しゴムをタッチすると、消してくれます。
音をもう一度聞きたいときは、左下の絵をタッチします。
ビー君はナビゲーター。質問があるときは、ビー君をタッチしましょう(英語だけど・・・)。
090
次にブレンディングの練習です。
まずは、丸太の真ん中にある文字を見て、・(点)を頼りに、レターサウンドごとに発音し、そののち、ブレンディング(くっつけて発音)してみましょう。
その後、画面下の貝をタッチして、正しく発音できていたか、チェックしましょう。
100
次はセグメンティングの練習です。
画面真ん中上の方の画像をタッチすると単語を発音してくれます。
どのようなレターサウンズから成り立っているのか、順番にタッチしていきましょう。
110
最後はゲームです。
これは、イモムシくんをタッチして音を聞き、どのレターサウンドの音がタッチするゲーム。
矢がびゅーんと飛んでいきます。
ゲームが終わったら、次のお花に進めますよ!
120
まずは、42のレターサウンズを順番に学習していきましょう。
ひととおり学習し終えるまでは、ジャンプ(第一グループから第三グループに飛ぶなど)することはできません。
学習し終えるとこのようにお花がすべて咲きます。
余談ですが、ビー君が外出中は、右上のビー君のお部屋は空になっていますね。芸が細かい!
130
一旦学習し終えると、ゲームだけを楽しむなんてことも可能になります。
花の真ん中のところをタッチすると、直接ゲームで遊べます。
これも余談ですが、この花びらの字、実際に書いた字が表示されます。きちんと塗りつぶして書くのって意外に難しいです。

隠しモード—管理モードの説明です。

0920_1
ポットの絵を貼りなおしたい!
ポットが増えすぎて整理したい!
という時のために管理モードが準備されています。
このインフォメーション画面(最初の画面からiのところをタッチすると出てきます)の右上端を10回ほどタップします。
0920_2
じゃーん。管理画面がぬっとあらわれます。
1のところをタッチすると、ポットの絵を貼りかえられます。
ポットを2のところにドラッグすると、ポットを削除できます。
左上のiのところを続けてタップすると、また元も画面に戻ることができます。
0920_3
ポットを削除するときには、ちゃんとこういう警告画面も出てきます。削除したいときは、チェックマーク。削除しないでおきたいときは×のマークです。

Have fun!
*解説ページの開設、画像の使用については、Jolly Learning社から許可取得済みです。