Courses【コース案内】

MamiECでは、Jolly PhonicsとJolly Grammarを基本教材とし、自分で英語を勉強する力をつけることができるように、カリキュラムを組み立てています。

クレジット支払についてはこちら

1.小学生コース
 小学生コースについては、必ず体験後、お申し込みをお願いします(体験後申込先着順)。興味のある方は、まずは体験授業を受けてください。
chart
===
第一段階(42Letter Sounds Group1-3)
 Jolly Phonicsの基本の42レターサウンズを基礎に、英語にどのような音があるか、それは、どのような文字であらわすのか、どのように英語の単語を読んでいけばいいのか(文字と音との関係:フォニックス)を学習します。
第二段階(42Letter Sounds Group4-7)
 Jolly Phonicsで、より難しいコード(音をあらわす文字)を学びながら、Decodable Booksと呼ばれるフォニックスの知識で読みやすい本も読んでいき、「英語の文」に慣れていきます。
第三段階(Phonics with Akita1-24)
 オリジナルデコーダブルブックスPhonics with Akitaを使用し、フォニックスの知識を元に、次のような学習をします。
-レターサウンズの復習(音素の復習)
-新しい音素の学習
-フォニックスの知識で読みにくい単語の学習(Tricky Words)
-色々な綴りのバリエーションを学習(Alternative Spellings)
-文法学習(品詞、文の構造、時制等)
-語彙学習と会話練習(テーマごとの語彙学習と、それを使った会話練習)
第4段階(Phonics with Akita 25-)
 オリジナルデコーダブルブックスを使用しながら、フォニックスの知識で読みにくい単語(Tricky Words)や、色々な綴りのバリエーション(Alternative Spellings)を体系的に学習していきます。
第5段階(多読)
 より難しいデコーダブルブックスや、グレイデッドリーダーズを読みながら、英語での理解度チェック、英語での要約文作成に挑戦していきます。
 また、Jolly Grammarの学習へと入っていきます。
===
-週一回45分授業です。ただし、クラスの人数が5名以上の場合は50分授業となります。
-クラスによっては、ペースを速くしたり、遅くしたりすることがあります。
-もう少し、基本を確実にしてほしいと判断した場合、復習していただくために、クラスの移転をお願いすることがあります。
-宿題はあります。2017年度から宿題量を大幅に増やす予定です。
-月謝制で、月5000円です。
-教材費は、一年目が2500円、2年目以降は、毎年4月に1500円のご負担をお願いします。
1年目の教材費は、少し高くなっています。これは、ファイル、ノートの費用を含んでいるためです。

2.シニアコース
 月2回火曜日の午前10:00から11:15まで行っています。
 Jolly Phonicsを基本に、英語を基礎からゆっくりと学んでいます。
 1回1000円ですので、お気軽にご参加ください。

※教室には図書コーナーを設け、洋書の貸し出しを行っています。またオンラインで音声付きで英語の本を読むことができる、raz-kidsも利用していただけます。
図書例:Oxford Reading Tree, Penguin Kids, Sight Word Readers, I Can Read seiries, Usborne Very First Readers, Magic School Bus, Magic Tree House, Asahi Weekly, Mary Grasgow Click etc.

===クレジット支払に対応しました===

-Paypalによるクレジット支払に対応しました。
-申し込まれた日を起算日として一か月ごとに毎月支払となります。
-クレジットによる支払を中止する場合は、このページからご自分でキャンセルすることができます。「購読をキャンセル」ボタンから手続してください。
-MamiEC側でクレジット支払中止の手続きをする場合は、お早めに連絡お願いします。 次回に間に合わない場合、返金の際に手数料をいただく場合があります。


MamiEC英語教室:生徒のお名前



クレジットによる支払をご自分でキャンセルされる場合はこちら



======

コメントを残す